若年層以外にもSNSは使われているのか?高年齢層も含めたSNS大規模調査

はじめに

 今回はゼネラルリサーチ株式会社が2021年に行った全国の10代から50代の男女を対象にしたSNSの動向調査を紹介します。対象人数は1062名、インターネット調査で2021年の3月に実施しています。

 

調査1

 調査では、まず年代別のSNSに利用状況を質問をしました。

その結果、10代から40代では「Twitter」「YouTube」「Instagram」が順位の変動こそあれ、いずれも上位3つに入りました。一方、50代ではInstagramが4位に落ち、代わりにFacebookが3位となりました。Facebookが3位内に入ったのは50代のみでした。

 またSNSを利用する目的では、いずれの世代も1位が「情報収集」、2位は「暇を潰すため」と同じ結果でした。一方、3位は20代から50代が「トレンドキャッチ」となった一方、10代のみ「友人・知人の近況を知りたい」でした。

 SNSでよく閲覧するジャンルを質問した結果、各世代で1位は次の通りでした。

10代:「好きな芸能人やアイドルの情報」

20代:「美容・コスメ」

30代:「グルメ情報・レシピ」

40代:「おもしろ・エンタメ」

50代:「グルメ情報・レシピ」

調査2

 次にSNSで企業アカウントを外す理由を質問しました。

その結果、1位は「自分が欲している情報が得られないから」、2位が「そのアカウントに興味が無くなったから」、3位は「投稿頻度が多く、鬱陶しいから」でした。

 またTwitterやInstagramの機能にある検索マークをどんな時に使用しているかを質問しました。結果、「ほとんどメインで利用している」との回答が8.8%だった一方、「情報収集をする際に利用することが多い」と答えた割合は34.5%でした。ただし「あまり利用することはない」と答えた割合も44.2%もいました。また「情報収集でなくても、暇つぶしで利用することが多い」と答えた割合は12.5%いました。

 

調査3

 次に商品やサービスを購入する際、SNSを参考にするかどうかを「はい/いいえ」で質問しました。その結果を年代ごとに分けて紹介します。

その結果、年代が上がるごとに「はい」と答える割合は下がる傾向にあることが分かりました。以下が年代別の「はい」と答えた割合です。

10代:71.9%

20代:61.9%

30代:52.6%

40代:43.3%

50代:36.1%

 また「はい」もしくは「いいえ」と答えた理由として、調査内では次のようなコメントが抜粋され、記載されていました。なお、鍵括弧内のコメントは内容を、一部省略しています。

・「はい」の理由

「みんなのリアルな意見を知れる」

「流行りを取り入れたい」

「手軽に調べられる」

「スタジオで撮った写真より実物が分かる」

・「いいえ」の理由

「広告収入目当て」

「自分で確かめた方が間違いない」

「他のネットの口コミを参考にしている」

「そもそもSNSをほとんど利用しない」

 

インフルエンサーや著名人の紹介で商品やサービスの購入に至った経験についても質問しました。その結果、「ない」と答えた割合が74.8%、「ある」という答えが「25.2%」となりました。購入経験が「ない」と答えた割合が七割を超える結果となりました。

また「ある」と答えた方にはその理由も聞きました。

・使った上での効果やメリットが明確だったから 43.0%

・好きなインフルエンサーや著名人が紹介していたから 30.0%

・好きなインフルエンサーや著名人も利用しているから 19.0%

 

また男女別では「ある」と答えた割合は女性が31.9%、男性が17.6%となり、女性の方がインフルエンサーや著名人の影響による購入経験の割合が高いことが分かりました。

 

考察

 今回の調査では10代から50代までと幅広い年代の調査を紹介しました。

これまで紹介した調査にはなかった視点としては、主に次の3点があります。

 

・調査1で、『50代には「Facebook」の利用頻度が他の年齢層より高い結果となった』

他の年齢とは違いFacebookには何か50代の年齢層に刺さる特徴があるのかもしれません。残念ながら調査ではその点に関するコメントはありませんでした。

 

・調査2で、『企業アカウントのフォローを外す理由として、「投稿頻度が多く、鬱陶しいから」が3位となった』

企業アカウントの発信目的が広告である以上、投稿頻度を多くしてしまうことはありますが、あまりに多い投稿頻度は逆にユーザからは敬遠される理由となってしまうということです。

 

・調査3で、『インフルエンサーや著名人の影響による購買経験を尋ねたところ、実に7割以上が「ない」と回答した』

これまでの調査では、多くの場合で「購入経験がある」と答えた割合が半数を超えていました。今回の調査では10代から50代という幅広い年齢層が対象だったことが影響した結果でしょう。ただ今回の調査では全体の調査人数は公表されていたものの、年代比や男女比については公表されておりませんでした。

 

終わりに

 今回の調査では、幅広い年代を対象にしたSNS調査を紹介しました。50代までを対象とした調査を紹介しました。これまでは比較的若い世代のSNSに関する調査が多かったのですが、今後は上の世代を対象にしたSNSにはどのような特徴があるのかを調べることも意義があるのかもしれません。

 

参考URL

https://general-research.co.jp/report33/

最新情報をチェックしよう!
>イラストエンサーマーケティング|Asuku

イラストエンサーマーケティング|Asuku

Illustencer.comを提供するAsukuでは、イラスト活動を行っているクリエイター様と、より効果のある宣伝方法を探している広告出稿主様との架け橋となるイラストエンサーマーケティングを提供しています。 ​

特にイラスト活動をご自身で行っている、かつSNSで絶大な影響力があるクリエイター様のことを当サービスではイラストエンサー(Illustrator +Influencer)と呼ばせて頂いております。
また、その他宣伝等のお問い合わせは「お問い合わせ」からお願いします。

CTR IMG