black laptop computer on brown wooden table

インフルエンサーマーケティング業界の構造とは?効果の出やすいビジネスジャンルを解説

「インフルエンサーマーケティングの業界構造はどうなっている?」「収益の仕組みがいまいち理解できない」

インフルエンサーマーケティングを行う前に、業界の構造や利益の仕組みを理解しておきましょう。
この記事ではインフルエンサーマーケティングの業界構造や利益の仕組み、さらに親和性の高い業界もご紹介します。

今からインフルエンサーマーケティングに取り組む方は、参考にしてください。

インフルエンサーマーケティング業界の構造

インフルエンサーマーケティング業界の構造を簡単に説明します。

まず、クライアントがキャスティング会社(プラットフォーム)を通して、インフルエンサーに依頼する形です。

つまり構造的には以下のようになります。

クライアント
キャスティング会社
インフルエンサー
消費者(フォロワー)

クライアントから支払われる、キャスティング会社の報酬の中からインフルエンサーに依頼料が払われる仕組みです。
そして、インフルエンサーの投稿に反応したフォロワーが、商品・サービスを認知し、購買行動を起こします。

インフルエンサーマーケティングは、インフルエンサーが持っているフォロワーに対しての影響力を利用したマーケティングの手法です。
構造はこの4段階(直接インフルエンサーを起用する場合は、3段階)になっていると覚えておきましょう。

インフルエンサーマーケティング会社の種類

インフルエンサーマーケティング会社の種類は2つあります。

総合キャスティング会社
キャスティングプラットフォーム

総合キャスティング会社とは、インフルエンサーのキャスティングからマーケティングの施策の提案・サポート、効果測定やレポーティングまで行ってくれるマーケティング会社の一種です。
インフルエンサーマーケティングに特化しており、ノウハウも豊富なので、初めてインフルエンサーマーケティングを行う方におすすめです。

キャスティングプラットフォームは、インフルエンサーとクライアントをマッチングさせるサービスで、サポート等は特についていません。
その代わり、AIで自動的に自社サービスや商品に向いているインフルエンサーをレコメンドする機能がついています。
費用はキャスティング会社よりも安いので、インフルエンサーマーケティングに慣れていて、自社で効果測定や施策を行える方はプラットフォームを利用すると良いでしょう。

インフルエンサーマーケティングが利益を出せる仕組みとは

インフルエンサーマーケティング業界の、利益構造について解説しておきます。
そもそもインフルエンサーマーケティングの仕組みを理解しなければ、注意点やうまくいかせるためのコツがしっくりきません。
事前に利益がどうして出るのか?を理解した上で、マーケティング施策に取り組みましょう。

クライアントがインフルエンサーに投稿を依頼

まず、クライアントがキャスティング会社やプラットフォーム、または直接インフルエンサーに宣伝投稿等の依頼をかけます。

その際にクライアントは、自社のマーケティングの目的をインフルエンサーに伝え、意向が叶うようにインフルエンサーが投稿内容を考える流れです。
例えば、クライアントがインフルエンサーマーケティングの目的にすることが多いのは、以下のような項目です。

自社認知の向上
売上拡大
新商品のPR
イベントの宣伝

目的に応じて投稿内容や、また自社で行う効果測定の方法が変わりますので、しっかりを目標を定めてインフルエンサーに共有しましょう。

インフルエンサーの投稿をフォロワーが拡散

インフルエンサーが投稿を行うと、フォロワーがの投稿に反応します。

特にTwitterではいいね!を押しただけで、フォロワー自信のタイムラインに投稿が反映される仕組み。
そのため、インフルエンサー自信をフォローしていないユーザーも、その投稿を目にします。
例えば美容液のPR投稿を行ったとしましょう。

美容系インフルエンサーには、美容が好きな同性のフォロワーがついています。
さらにそのフォロワーの相互フォローは、同じく美容液・または女性であることが多いでしょう。

そのため、美容液の投稿を1度しただけで、広くターゲット属性が近い人へ宣伝効果があります。

Instagramは、Twitterほどの拡散効果はありませんが、リポストという機能があります。
投稿を貼り付け直したりタグつけすることで拡散を図れるでしょう。

そのほか、You Tubeならタグで拡散したり、TikTokは#(ハッシュタグ)を活用して、投稿を広めていきます。

購買リンク・自社認知の向上

インフルエンサーが発信し、フォロワーが拡散した投稿を見た消費者が、リンクを踏んだり、自社のHPへ流入します。

その結果、自社商品やサービスの認知向上や、サイトからの売上が拡大する仕組みです。

このように、クライアントが依頼した投稿が拡散され、その結果マーケティングの目標を達成することができます。
インフルエンサーマーケティングに取り組む前に、まず仕組みを理解しておきましょう。

インフルエンサーマーケティングと親和性の高い業界は?

インフルエンサーマーケティングは、どのような業界と親和性が高いのでしょうか?
現時点でよく利用されているのは、BtoC業界やd2cブランド業界です。
しかし、近年はBtoBビジネスでもインフルエンサーマーケティングを取り入れる企業が増えています。

BtoBマーケティングに特化した内容については、下記に記載したので参考にしてください。

ECサイト

インフルエンサーマーケティングと親和性が高い1つ目の業界は、ECサイトです。
ECサイトは通信販売専門のため、消費者の購入の決め手は口コミ。
サイトに掲載されている口コミやレビューもよく見られていますが、インフルエンサーという自分と身近な立場かつ憧れを持っている人の口コミは非常に効果があります。

店舗を持たず、ECサイトでのみ販売をしている企業は、インフルエンサーマーケティングを取り入れると良いでしょう。

コスメ・美容系

インフルエンサーマーケティングと親和性が高い2つ目の業界は、コスメ・美容系です。
コスメや美容品は、特にインスタグラムと相性が良いでしょう。

理由としては、インスタグラムでは美容・ファッション系のインフルエンサーが多いためです。芸能人並みに人気のインフルエンサーおり、美容やファッションはインフルエンサーを参考にするという若い女性もいるほど。

また、コスメや美容系の商品は、肌に合うかどうかが重視されます。そのため自身と肌質の近いインフルエンサーの口コミは、消費者にとって非常に有用なのです。

家電

インフルエンサーマーケティングと親和性が高い3つ目の業界は、家電用品です。家電用品は高額なことが多く、事前に慎重にリサーチをする消費者が多いです。
特に相性が良いプラットフォームはYouTubeで、動画で実際の使用感などをレビューしてもらうと、売上向上に繋がりやすいでしょう。

アパレル

インフルエンサーマーケティングと親和性が高い4つ目の業界は、アパレルです。アパレル系はインスタグラムと相性が良く、ファッション系インフルエンサーとのコラボ商品は飛ぶように売れることも。
PR投稿だけでなく、インフルエンサー監修型の商品の販売なども視野に入れられるので、多角的なマーケティングを行えます。

ペット製品

インフルエンサーマーケティングと親和性が高い5つ目の業界は、ペット製品です。
ペットの写真は、TwitterやInstagram、Youtubeなど複数のプラットフォームで非常に人気。インフルエンサーが飼っているペットが人気になり、グッズ販売を行っているインフルエンサーもいます。
愛犬家、愛猫家など動物に特化したインフルエンサーにPRを頼むと、ペットのケア商品やフードなどの売り上げ向上につながるでしょう。

無形サービス・商材

インフルエンサーマーケティングと親和性が高い6つ目の業界は、無形サービス・商材です。
例えば、セミナーやウェビナーなどの専門的な知識を提供するもの。または、PDF等で教材を売る際にも、インフルエンサーマーケティングが使われています。
例えば投資の教材を売りたい場合は、投資で財を成して書籍も出版しているようなインフルエンサーに宣伝を依頼すると説得力が増すでしょう。

ブライダル業界

インフルエンサーマーケティングと親和性が高い7つ目の業界は、ブライダル業界です。ブライダル業界は、ビジュアルで訴えることの出来るインスタグラムが特に有効。
女性主導で結婚式を行うカップルが多く、女性は花嫁になる日を夢見て、理想のドレスや式場をインスタグラムで探すことが多いからです。
憧れのインフルエンサーと同じドレスを着用したい、式場を同じにしたいと望んでいるファンもいます。
カメラマンが撮影した理想的なブライダルの写真を用いて、インフルエンサーに投稿をしてもらうと良いでしょう。

まとめ

この記事では、インフルエンサーマーケティング業界の構造や利益の仕組み、また親和性の高い業界について解説しました。
インフルエンサーマーケティングに取り組む前に業界構造を理解しておく必要があります。

また、インフルエンサーマーケティングには親和性の高い業界があるので、自社が当てはまっているかどうかもチェックしておきましょう。

インフルエンサーマーケティング業界は、今後も市場規模を伸ばしていくことが予想されます。自社の認知向上や販促を目指すなら、ぜひインフルエンサーマーケティングも取り入れてみてください。

black laptop computer on brown wooden table
最新情報をチェックしよう!
>イラストエンサーマーケティング|Asuku

イラストエンサーマーケティング|Asuku

Illustencer.comを提供するAsukuでは、イラスト活動を行っているクリエイター様と、より効果のある宣伝方法を探している広告出稿主様との架け橋となるイラストエンサーマーケティングを提供しています。 ​

特にイラスト活動をご自身で行っている、かつSNSで絶大な影響力があるクリエイター様のことを当サービスではイラストエンサー(Illustrator +Influencer)と呼ばせて頂いております。
また、その他宣伝等のお問い合わせは「お問い合わせ」からお願いします。

CTR IMG