国内インフルエンサーマーケティングの活用状況に関する調査

はじめに


今回は、日本国内におけるインフルエンサーマーケティングの実施状況や目的、広告を行う側が感じている問題点などについて記載していきます。この記事は2018年に株式会社サイバーエージェントが行った国内の広告主企業を対象としたインフルエンサーマーケティングに関する調査(https://www.cyberagent.co.jp/news/detail/id=21673)の紹介記事となります。
実施期間:2018年5月~6月
調査対象:インターネットメディアに関連した広告・マーケティングに関わりのある広告主企業のマーケター(N=115)

1.企業のインフルエンサーマーケティングの取り組み状況について


 2018年の時点で、広告企業はどの程度インフルエンサーマーケティングを行っているのでしょうか。上気サイバーエージェントの調査によると実に半数以上の56%ものマーケターがインフルエンサーマーケティングを「実施している/実施したことがある」と答えています。逆に「実施したことはない」と答えたのは30%でした。
広告企業の実に半数以上が実際にインフルエンサーマーケティングを行っていることが分かります。その一方で、まだ新しい手法のためか3割の企業は行っていませんでした。

2.インフルエンサーマーケティングに使うツール


 インフルエンサーマーケティングを行う際には、どのようなツールを使っているのでしょうか。インフルエンサーマーケティングに用いられる各種SNSについて、どのツールが最も用いられているのか、こちらについても調査結果を見ていきましょう。
インフルエンサーを起用するプラットフォームについて1位となったのは「Instagram」64%でした。2位以下は「YouTube」(45%)、3位は「Facebook」(41%)となりました。

3.インフルエンサーマーケティングを行う理由


 では、広告を行う側は何を意図してインフルエンサーマーケティングを実施するのでしょう。こちらも選択式で、国内マーケターに質問をしています。1位に選ばれたのは、「拡散・話題性の創出」で実に69%でした。また2位については「ブランディング・認知拡大」で66%、3位は「サービスや商品への理解を高める」で52%でした。逆に「購買」は16%に留まっています。
 調査を行ったのが2018年ということもあり、インフルエンサーマーケティングは実際の購買に繋げるというより、物珍しさや商品を広く伝えると言った認知拡大を目的にしている方が多いようです。

4. インフルエンサーマーケティング実施時に起用するインフルエンサーのフォロワー数


 インフルエンサーマーケティングを行うインフルエンサー自身のフォロワー数についてはどうなのでしょうか。複数の選択式でインフルエンサーが抱えているフォロワー数について質問を行った結果「フォロワー数1万~10万人」が42%と1位に選ばれました。
 他の選択肢として「10万人以上」や「1万人未満」がありましたが、そういった選択肢を差し置いて、「フォロワー数1万~10万人」という中規模のフォロワーが一位になりました。この規模のインフルエンサーは「マイクロインフルエンサー」と呼ばれており、(参考URL:https://grove.tokyo/media/g0067/)10万人以上のフォロワーを抱えているマクロインフルエンサーと比べて、「ユーザとの距離が近い」、「影響力が高い」「エンゲージ率が高い」という利点があるようです。

5.インフルエンサーマーケティングの課題


 インフルエンサーマーケティングを行う際に、広告を行う側はどのような点を課題として感じているのでしょうか。こちらも選択式で聞き取り調査を行った結果、1位となったのは「最適なインフルエンサーマーケティングの選び方が分からない」でした。広告を行う商品・サービスについてどのインフルエンサーが最適なのか、一番重要な部分についてはまだ広告を行う側も確証を持てない状態になっているということなのでしょう。
2位・3位は、「効果が分かりづらい」38%、「効果計測ができない」23%となりました。インフルエンサーマーケティングを行う目的が、上記の通り話題性や認知拡大といったものの場合、マーケティングを行った後の効果について具体的に数値として示すことが難しいということなのでしょうか。また少数ながら「社内の理解が得られない」18%、「活用法が分からない」9%といった意見もありました。

終わりに


 今回はインフルエンサーマーケティングについて広告を行う側の調査を取り上げました。半数以上の広告マーケターがインフルエンサーマーケティングという比較的新しい手法を実践している一方で、実際に行う場合にはインフルエンサーの選定や実施後の効果測定の難しさといった問題点があることが分かりました。

参考URL
https://www.cyberagent.co.jp/news/detail/id=21673
https://grove.tokyo/media/g0067/

最新情報をチェックしよう!
>イラストエンサーマーケティング|Asuku

イラストエンサーマーケティング|Asuku

Illustencer.comを提供するAsukuでは、イラスト活動を行っているクリエイター様と、より効果のある宣伝方法を探している広告出稿主様との架け橋となるイラストエンサーマーケティングを提供しています。 ​

特にイラスト活動をご自身で行っている、かつSNSで絶大な影響力があるクリエイター様のことを当サービスではイラストエンサー(Illustrator +Influencer)と呼ばせて頂いております。
また、その他宣伝等のお問い合わせは「お問い合わせ」からお願いします。

CTR IMG