インフルエンサーマーケティングの成功事例9選!事例に学ぶマーケティング成功のコツ

「インフルエンサーマーケティングの事例が知りたい!」「どんなマーケティング手法が有効なのか、いまいちわからない」

初めてインフルエンサーマーケティングを行う方は、事例を参考にして、自社に最適なマーケティングプランを考えたいですよね。

今回は、プラットフォーム別のインフルエンサーマーケティングの成功事例を解説します。

紹介する事例を参考にして、インフルエンサーマーケティングのアイデアを考えてみましょう!

プラットフォーム別!インフルエンサーマーケティングの成功事例

インフルエンサーマーケティングの成功事例を解説します。

インスタグラムやTwitter、YouTubeなど、企業が実際に行っている事例と効果についてまとめました。

自社のマーケティングの方向性を決めるのに役立つでしょう。

インスタグラムでのインフルエンサーマーケティング成功事例

インスタグラムを用いた、インフルエンサーマーケティングの成功事例を紹介します。

ダニエル・ウェリントンは#活用・クーポン配布

ダニエル・ウェリントンは、ハッシュタグを活用し、クーポンを配布しました。クーポンコードを入力することで、安く時計を購入できるキャンペーンを行ったのです。

ファッションや生活・暮らしに興味があるフォロワーを持つインフルエンサーを選定し、宣伝とクーポンコードの拡散を依頼。

インスタグラムだけでなく、YouTubeやTwitterでもクーポンが獲得できるように工夫し、販促・商品の認知向上を果たしました。

ドッグフード工房の商品提供型PR

ドッグフード工房は、犬の写真を頻繁にアップするアカウントに商品を提供して、実際に試食してもらって宣伝活用しました。

安全性などに考慮してある旨や、犬の食いつきなどは、実際に試さないとわからないことです。

実際に犬を飼っているインフルエンサーに商品を試してもらうことで説得力を増し、認知と販促を成功させています。

海外の事例:Turf &Needleの#WakeUpBetter

Turf &Needleは、#WakeUpBetterを、さまざまなインフルエンサーに拡散してもらい、マットレスの宣伝を行いました。

Instagramでインテリアに興味があるユーザーをフォロワーに持つインフルエンサーを起用し、影響力のある人75名を選定して、ハッシュタグを拡散したのです。インフルエンサーは、主婦やビューティ、料理家など多岐に渡り、あらゆる人が使えるマットレスというイメージ獲得に成功しました。

Twitterでのインフルエンサーマーケティング成功事例

次に、Twitterでのインフルエンサーマーケティング成功事例を紹介します。サービスやキャンペーンの宣伝など、拡散力を利用したマーケティング多数ありますので、参考になるでしょう。

スターバックスの#(ハッシュタグ)活用事例

大手コーヒーチェーンのスターバックスは、#を活用したキャンペーンを頻繁に行っています。

クリスマスシーズンには、#スターバックスホリデー、#StarbucksHolidayをつけて、自社商品をPR。

人気の高いチェーンなので、拡散される勢いも高いです。

インフルエンサーの利用者も多く、#を活用して、自社の新商品のPRに活かしています。

Francfrancのインフルエンサータイアップキャンペーン

Francfrancは、インフルエンサーとタイアップを行いました。JO1といインフルエンサーを起用し、ハンディファンをPRしたのです。

Twitterフォロー&RTで、JO1とコラボしたハンディファンが当たるキャンペーンを行い、拡散を促進。

人気グループを起用することで、一気にファンを取り込む効果があります。

また、話題性もあるので、Twitterなどでも一気に拡散され、商品認知の向上効果をあげました。

https://jo1.jp/feature/francfranc200610

LINE MUSICのはじめしゃちょーとのタイアップ

LINE MUSICは、有名なYouTuberのはじめしゃちょーとタイアップを行いました。

TwitterではじめしゃちょーにLINE MUSICを暇な時に聞いているという投稿をしてもらい、自社のサービスを宣伝したのです。

はじめしゃちょーにオリジナルソングを作ってもらい、クイズをTwitterで出題。当選者には、プレゼントを贈るキャンペーンも同時に行いました。

プレゼントや特典付きの投稿は拡散も早いため、瞬く間にLINE MUSICの認知度が上がったのです。

Youtubeでのインフルエンサーマーケティング成功事例

YouTubeでのインフルエンサーマーケティング成功事例を紹介します。より濃密な商品説明を行い、視覚的に商品の魅力を伝えられる動画プラットフォームは、日本でも最も人気なマーケティングマーケットです。

各社デパコスブランドの門りょうさんへの商品提供型PR

門 りょうさんは、元々BAだった経験を活かし、動画の企画でデパコス縛りメイク動画をアップして人気を上げました。

りょうさんが紹介したコスメは、次の日にはデパートからなくなるほどの影響力があるんです。

そこで、各社コスメブランドは、門りょうさんにコスメを送り、紹介を依頼。

高級ラインのデパートコスメは、ユーザーを選び、認知度はあっても購買に結びつきづらいです。

しかし、BAである門りょうさんのはっきりした批評は信頼性が高く、絶賛されたコスメは売り上げを伸ばしています。

Qoo10のほしのこさんとのタイアップ動画

大型ECサイトのQoo10は、ほしのこさんと頻繁にタイアップ動画を出しています。

ほしのこさんが、韓国コスメなどを購入する際にQoo10を利用する様子や購入品をアップしたものです。

ほしのこさんは元モデルで現在主婦のインフルエンサーで、視聴者はビューティ・暮らし、節約に興味がある層です。

安く購入できるクーポンコードを同時に発行し、ほしのこさんの視聴者を大量Qoo10サイトへ誘導。売り上げを拡大しています。

長崎県大村市はヒカル・宮迫博之を起用しボートレースをPR

行政がインフルエンサーを起用した例もあります。長崎県大村市は、ヒカルさんと宮迫博之さんを起用し、ボートレースを実際に体験してもらいました。

大村市の売りであるボートレースの認知度を高め、町おこし的な目的です。

視聴者が多く、元芸能人である宮迫さんを起用することで、大村市はボートレースが有名ということが視聴者に広く知られるところとなりました。

成功事例から見るインフルエンサーマーケティング成功の共通点

インフルエンサーマーケティングに成功している企業のインフルエンサーマーケティングのレポートを見ると、3つの共通点が見つかりました。

日本や海外の成功事例から見る、胃ンフルエンサーマーケティング成功の共通点について解説します。

プラットフォーム毎に宣伝する商品・手法を変える

インフルエンサーマーケティングにおいて、プラットフォーム選びは重要です。

ビューティ系であれば、実際の利用感が確認できる写真主体のインスタグラム、YouTubeが良いでしょう。

認知向上が目的なら、Twitterでキャンペーンやクーポンコードを拡散するのもおすすめです。

1つのプラットフォームにこだわらず、様々な媒体を使って、インフルエンサーマーケティングを行うのが成功のコツ。

事実成功事例で挙げた企業は、インフルエンサーマーケティングを、様々な媒体で行っています。

ダニエル・ウェリントンは、インスタグラムだけでなく、Youtubeやアメーバブログでもクーポンコード付きの投稿を著名ブロガーに依頼していますよ。

商品や手法を工夫すれば、様々な方法でインフルエンサーマーケティングができます。

フォロワー属性を見てインフルエンサーを選ぶ

インフルエンサーを選ぶ際は、フォロワーの数ではなく、属性をよく調べましょう。

例えばYouTubeのほしのこさんですが、元モデルでビューティ系に強いのは納得が行きますよね。

しかし、実は視聴者は中層の主婦が多く、節約にも関心が高いです。ほしのこさん自体が、節約や自炊の方法、100均活用などの動画をアップしていることもあり、節約したい主婦がファンについています。

そのため、Qoo10のクーポンコードを付帯するのは非常に効果的です。

このように、インフルエンサーの持っているファンの数だけでなく、どのような層が視聴者なのか?は大事な指標となります。

#(ハッシュタグ)を活用する

Twitterやインスタグラム、Youtubeなどでは、#が活用できます。

#をクリックすれば、同じ話題を自動的に検索・情報収集ができる機能です。

#は気軽に投稿できることもあり、インフルエンサーだけでなく、各媒体のユーザーに使ってもらえば拡散力が高まります。

キャッチーなハッシュタグを考えて、ユーザーにも#を拡散してもらいましょう。

まとめ

今回はインフルエンサーマーケティングの成功事例を紹介しました。日本だけでなく、海外の事例も紹介しています。

TwitterやInstagram、FacebookやYouTubeは、インフルエンサーマーケティングに非常に効果的な媒体です。

成功事例をもとに、どのプラットフォームでどのようにマーケティングするか、考えてみましょう。インフルエンサーの規模やフォロワー層を厳選することで、より高い効果を得られます。

事例を参考にして、効果があるインフルエンサーマーケティングを行なってくださいね。

最新情報をチェックしよう!
>イラストエンサーマーケティング|Asuku

イラストエンサーマーケティング|Asuku

Illustencer.comを提供するAsukuでは、イラスト活動を行っているクリエイター様と、より効果のある宣伝方法を探している広告出稿主様との架け橋となるイラストエンサーマーケティングを提供しています。 ​

特にイラスト活動をご自身で行っている、かつSNSで絶大な影響力があるクリエイター様のことを当サービスではイラストエンサー(Illustrator +Influencer)と呼ばせて頂いております。
また、その他宣伝等のお問い合わせは「お問い合わせ」からお願いします。

CTR IMG