インフルエンサーマーケティングはどうして効果的?具体的事例を交えて解説

「インフルエンサーマーケティングは、どうして宣伝に効果的なの?」「インフルエンサーマーケティングって具体的にどんなもの?」

インフルエンサーマーケティングは、マーケティング手法としては一般的になってきましたが、まだ実践していない方にとっては具体的事例がわかりづらいですよね。

今回は、インフルエンサーマーケティングが効果的な理由や効果を最大限にするコツ、具体的な事例をご紹介します。

インフルエンサーマーケティングの効果が分かれば、すぐにでも販促のために実践したくなるでしょう!

インフルエンサーマーケティングが宣伝に効果的な5つの理由

インフルエンサーマーケティングは、なぜ宣伝効果があるのでしょうか?その理由は5つあります。

時代の変遷や背景を踏まえて、根拠を解説していきます。

SNS時代でフォロワーに強い影響力を持っているから

インフルエンサーは、自身のフォロワーに強い影響力を持つ人のことです。

SNSは拡散効果が高く、また媒体によっては熱烈なファン層がフォロワーのため、インフルエンサー自身の発言の説得力が高くなります。

そのため、影響力を持つインフルエンサーに宣伝を頼むと、そのファン層が「私もその商品が欲しい」と思う効果があるんです。

媒体を選ぶことで効果的に狙ったターゲットへアピールできる

インフルエンサーマーケティングには、主に以下の媒体が使われます。

  • Instagram
  • Twitter
  • TikTok
  • Facebook
  • YouTube

媒体ごとに利用者の年齢層や性別が違います。例えば、10代向けのプチプラコスメをPRしたいなら、若い女性が利用しているTikTokが効果的です。

媒体によって属性が違うので、適切なインフルエンサーと媒体を選べば、適切にターゲットに商品の情報を宣伝できます。

ネット広告に比べてコスト削減効果が高い

インフルエンサーマーケティングは、ネット広告と比較すると安価で利用できます。ネット広告は集客には効果的なのですが、購買行動につながるとは限りません。

興味本位でサイトを訪問しても、買わずに離脱するユーザーも多いです。しかし、クリック単価で契約をしていると、1クリックごとに単価が発生しますよね。

リスティング広告は、20〜50万円程度が相場とされています。

一方インフルエンサーへの宣伝依頼は、フォロワー数×2〜5円程度が相場です。1万フォロワーのインフルエンサーになら、2万円程度で依頼可能です。

リスティング広告の出稿量よりも安く、影響力が強いため、結果的に売り上げを見るとインフルエンサーマージェティングの方が効果が高いと言えます。

身近な存在であるインフルエンサーの口コミは信頼性が高い

インフルエンサーのフォロワーは、いわばファンです。つまり、インフルエンサーに信頼を置いています。

ネット通販の普及により、口コミのチェックは、商品購入に欠かせないものとなりました。しかし、商品についている口コミは匿名であったり、サクラも多いため、ユーザーは疑いを抱いていることも多いです。

一般的な匿名の口コミよりも、自分が好きなインフルエンサーの口コミの方が信じられる。そう思うのは、フォロワー心理としては当然とも言えます。

自分が信じているインフルエンサーが発信する情報には、自然と興味を惹かれ、その商品やサービスを利用したくなりますよね。そのため、インフルエンサーマーケティングは効果的なんです。

顧客の意見を直接聞く機会になる

インフルエンサーマーケティングは、顧客とのコミュニケーションのきっかけにもなります。依頼したインフルエンサーの投稿への反応で、自社のサービスがターゲット層と一致しているのか計測できるでしょう。

例えば、インフルエンサーの投稿に多くのイイネ!がつけば、好意的に受け止められている証。コメントで、商品に関しての質問がつけば、興味を持っていることになります。

顧客が商品のどの点に疑問を感じたり、魅力を感じるのか、インフルエンサーを通じて知ることができるでしょう。

インフルエンサーマーケティングの効果を高める3つの方法

インフルエンサーマーケティングを効果的に行うために、3つのコツをご紹介します。どうしたら宣伝効果を最大限に高められるのか、ビジョンを立てるためにも基礎知識を入れてから、インフルエンサーマーケティングに挑戦してみましょう。

マーケティングの目的と目標を決める

まず自社でインフルエンサーマーケティングの目的と目標を決めてください。

  • 認知向上
  • 商品・サービスの販売
  • イベントの告知

まずは、何の目的でインフルエンサーマーケティングを行うかを明確にしましょう。例えばイベントの告知であれば、拡散力の強いTwitterのでフォロワー数を多く抱えているインフルエンサーの方が効果的です。しかし、商品購買率を考えるのであれば、ナノインフルエンサー程度の方が、フォロワーへの影響力は高いと言えます。

目的が決まっていないと、その後の媒体とインフルエンサー選びに支障が出るので、最初に目的と目標を決めておきましょう。

適切な媒体とインフルエンサーの規模を選択する

次に、目的に合わせて、インフルエンサーマーケティングを行う媒体とインフルエンサーの決定を行います。

狙ったターゲットに、より詳細な情報を伝えたいなら、Youtube動画でインフルエンサーに解説動画を作ってもらうのが良いでしょう。

女性をターゲットとした美容関連の商品を売りたいなら、Instagramが効果的です。

Twitterは拡散力が強く、フォロワー以外のタイムラインに投稿が表示されるので、イベント告知や認知向上に向いています。

とにかく拡散したいなら、フォロワー数の多いインフルエンサーを。反対に、商品やサービスを利用してもらいたいなら、ナノインフルエンサー以下の方が、フォロワーに対しての訴求ができます。

インフルエンサー選びに迷ったら、総合キャスティング会社という、インフルエンサー事務所の手を借りるのもオススメです。

キャスティングから投稿内容、効果計測などマーケティング全般をサポートしてくれます。

ステマと思われない演出を考える

インフルエンサーマーケティングを行う際に欠かせないのが、ステマと思われないことです。

ステマとはステルスマーケティングの略称で、宣伝と見えないように、口コミを投稿してPRすること。

2021年5月に、女子アナが美容院から無料サービスを受けて、代償として自身の写真をサロンのインスタグラムに載せる許可を与えた事件は記憶に新しいと思います。

金銭を受け取っているわけではないので、ステマかというと微妙なラインですが、この事件を見ると、消費者がいかにステマを毛嫌いしているか分かりますよね。

下手にステマと誤解を受けると、企業のブランディングにもダメージがあります。

ステマが増えていることを受けて、現在は案件で宣伝する場合は#PRと明記し、広告と分かるようにするのが一般的です。

投稿の際にPRだと分かるようにしてもらう、嘘の口コミだと思われないようにするなど、インフルエンサーとのすり合わせは慎重に行いましょう。

インフルエンサーマーケティングの効果が分かる事例

インフルエンサーマーケティングの効果がわかる事例を3つご紹介します。

Twitter、Youtube、TikTokの3つの媒体で行われたプロモーションです。どのような効果が有ったか具体的に説明するので、事例を見て、自社マーケティングの参考にしてみてくださいね。

ETVOSはTwitterでPR投稿を実施

化粧品会社のETVOSは、TwitterでPR投稿を実施しています。

夏のコレクションの宣伝の際は、フォロワー数8.1万人のインフルエンサーを起用。使用感や感想を投稿してもらい、多くのいいねとRTを集めました。

クレアボーテは主婦YoutuberをPRに起用

クレアボーテは、”ベルサイユのばら”コスメの宣伝に、主婦Youtuberの『ほしのこ』さんを起用しました。

『ほしのこ』さんは、ママYoutuberとして圧倒的な人気を誇っています。美容系のPRが得意なので、フォロワー層とコスメのターゲットが一致していますよね。

動画内で商品の使い勝手や実際の使用の様子をアップし、さらに概要欄にリンクを貼り付けることで、商品の購買行動を促す方法が使われています。

公開後4日で14万回再生され、かなり多くの視聴者に商品情報が届いていると言えます。

 ベルサイユのばらコスメ 公開後4日で14万回再生

コカ・コーラ社は#(ハッシュタグ)でブランディング

コカ・コーラ社は、TikTokで#(ハッシュタグ)を活用し、自社ブランディングを行いました。

https://c.cocacola.co.jp/app/refreshjapan/

コカ・コーラのキャラクターが自宅でボクササイズを行うなどの動画を投稿し、おうち時間の充実を訴えたのです。

TikTokでは、インフルエンサーがこの#を利用し、エクササイズの動画をアップしました。

#おうちでリフレッシュを使い、TikTokのインフルエンサーに拡散してもらったのです。もちろんインフルエンサー以外もハッシュタグで投稿をするので、瞬く間にコカ・コーラ社のブランディングが世の中に認知されました。

企業人格は、売り上げを伸ばすためにも重要なポイント。コカ・コーラ社は、コロナ禍で自宅で楽しく過ごせるように、提案をしてくれていると好感を持てる内容でした。

<h2>まとめ</h2>

今回はインフルエンサーマーケティングの効果についてご紹介しました。インフルエンサーはフォロワーに強い影響力を持ち、また信憑性のある口コミを発信しているという信頼を得ています。

SNS時代には欠かせないマーケティングであり、大手企業も積極的にインフルエンサーマーケティングに取り組んでいることが分かりますよね。

インフルエンサーによるPRの効果を最大限にするには、自社の目的や目標を明確にし、インフルエンサー選び・投稿内容にこだわることが大事です。効果的なインフルエンサーマーケティングを行い、自社認知の向上や売り上げ拡大を目指しましょう!

最新情報をチェックしよう!
>イラストエンサーマーケティング|Asuku

イラストエンサーマーケティング|Asuku

Illustencer.comを提供するAsukuでは、イラスト活動を行っているクリエイター様と、より効果のある宣伝方法を探している広告出稿主様との架け橋となるイラストエンサーマーケティングを提供しています。 ​

特にイラスト活動をご自身で行っている、かつSNSで絶大な影響力があるクリエイター様のことを当サービスではイラストエンサー(Illustrator +Influencer)と呼ばせて頂いております。
また、その他宣伝等のお問い合わせは「お問い合わせ」からお願いします。

CTR IMG