自社に合ったインフルエンサーの選び方とは?費用の相場も徹底解説!

インフルエンサーマーケティングを行おうと考えている担当者の方、経営者の中には、

「どんなインフルエンサーを起用するべきなのだろうか」

という悩みや疑問を抱えている方もたくさんいるでしょう。

 

そこでこの記事では、自社に合ったインフルエンサーの選び方と、インフルエンサー起用の費用相場について詳しく解説していきます。

 

自社に合ったインフルエンサーを選ぶ時に注意すべきこと

まずは、自社に合ったインフルエンサーを選ぶ時に注意すべきことについて詳しく見ていきましょう。

これから紹介することをしっかりと頭に入れたうえでインフルエンサーの選定を行わないと、インフルエンサーマーケティングが失敗に終わってしまう可能性がありますので、是非最後までチェックしてみてください。

 

フォロワー数だけで判断しない

インフルエンサーマーケティング初心者の方の多くは、

「とにかくフォロワーがたくさんいるインフルエンサーを選ぼう」

と考えています。

確かに、フォロワーがたくさんいれば、一気に情報を拡散することができますので、より認知度の向上や購買に繋げられると思ってしまいますよね。

しかし、インフルエンサーのフォロワーが自社のターゲット属性と会っていなかった場合、高い効果を得られなくなってしまう可能性が高いのです。

例えば、20代前半の女性から絶大な人気を集めているファッションインフルエンサーに、青汁の宣伝を依頼しても高い効果は見込めないですよね?

 

インフルエンサーを選ぶ時は、フォロワー数ももちろん大切なのですが、フォロワーだけで選定してしまうと、自社が目的としている効果を得られなくなる可能性が高いと言えます。

逆に、自社のターゲット層をしっかりと囲い込んでいるインフルエンサーに依頼をすることができれば、より効率的にユーザーの興味や関心を集めていくことができるのです。

 

自社の商品を愛用してくれるインフルエンサーを選ぶ

意外と重要な項目になるのですが、インフルエンサーを選ぶ時には、自社の商品を愛用してくれるインフルエンサーを選ぶことが大切です。

インフルエンサーが商品を気に入っておらず、「あくまでも仕事」という雰囲気で紹介をされてしまうと、どうしても商品に対するポジティブなイメージが生まれなくなってしまうのです。

依頼前の段階で、

「このインフルエンサーは絶対うちの商品を気に入ってくれる」

と判断するのは難しいですが、できるだけ愛用してくれる可能性の高いインフルエンサーを見つけ出せるように工夫していきましょう。

 

インフルエンサーマーケティングの費用算出方法は?

次に、インフルエンサーマーケティングの費用算出方法について詳しく見ていきましょう。

 

フォロワー数×単価

インフルエンサーマーケティングでは、

・フォロワー数×単価

で算出されることが多いです。

例えば、フォロワー数30万人のインフルエンサーに単価3円で1投稿を依頼する場合、

・30万人×3円=90万円

の費用がかかってきます。

単価については、2円~6円が相場となっていて、インフルエンサーのクラスによっても前後します。

 

再生回数×単価

動画系アプリやSNSで投稿を依頼する場合は、フォロワー数ではなく、

・再生回数×単価

で費用が算出されるケースが多いです。

例えば、平均視聴回数が5万回のインフルエンサーに単価5円で依頼する場合、

・5万回×5円=25万円

の費用がかかってきます。

単価については、3円から20円が相場と言われていて、インフルエンサーの人気度によっても変動してきます。

 

成果報酬

インフルエンサーマーケティングでは、成果報酬という形で契約を交わすことも珍しくありません。

特に、

・商品購入
・資料請求

が目的の場合、「いいね」「リツイート」などの件数を成果として、その成果に単価をかけて費用を算出することが多いです。

成果報酬の場合の単価は1円から3円と比較的安めになっていますが、依頼するインフルエンサーによってもう少し高くなることもあります。

 

売上割合

インフルエンサーとコラボして商品やサービスを作る場合、売上割合で報酬を決める形になることもあります。

要するに、売り上げの取り分を双方で相談して決めるということです。

基本的に売上割合で報酬が決まる場合は、双方の話し合いによって価格が上下しますので、相場というものは特になく、平均価格もあまり公にはなっていません。

 

費用全額負担

インフルエンサーに現地を訪問してもらい、対象サービスや商品を体験してもらう場合などは、費用全額負担型が採用されることもあります。

例えば、旅館のPRを行う際に、インフルエンサーを現地に呼び、その時にかかる交通費や宿泊費などを依頼者側が負担するのです。

費用全額負担型の場合は、事前にインフルエンサーと金額を決めておけば、それ以上の費用が発生しないため、コストを自薦に把握したいという方に向いています。

 

ギフト

インフルエンサーに宣伝を依頼した場合の報酬は、基本的にお金になります。

しかし、ギフト型の場合は依頼者側がPR商品を無償で提供し、それが報酬になるのです。

商品を無料で提供するため、インフルエンサーが愛用してくれる可能性が高くなり、別途費用が発生することもないため、コストを下げたいという方には最適と言えるでしょう。

 

インフルエンサーへの依頼方法は?

次に、インフルエンサーへの依頼方法について詳しく見ていきましょう。

 

直接依頼

直接依頼の場合は、企業側が依頼したいインフルエンサーと直接連絡を取り、契約を結ぶ形となります。

直接依頼をする場合は、仲介を通さないためコストをカットできる可能性が高いです。

ただし、依頼するにあたって必要な準備や書類の作成、報酬の交渉なども全て双方にて行わなければならないため、手間がかかってしまいます。

 

マッチングサービスを利用

商品やサービスを宣伝したい企業と、拡散力のあるインフルエンサーを繋げるマッチングサービスを利用して依頼するという方法もあります。

マッチングサービスを使うことで、自社に合ったインフルエンサーを絞り込みやすくなるというメリットが得られます。

また、サービスによって効果測定を行うツールなども用意されているため、インフルエンサーマーケティングにおける管理コストを削減できる場合もあるのです。

 

ただし、マッチングサービスにはインフルエンサーマーケティングの便利機能は用意されているものの、その機能を使って管理を行うのは自社ということになります。

そのため、ある程度の知識やノウハウがないとスムーズに進められなくなってしまうでしょう。

 

インフルエンサーマーケティング会社へ依頼

インフルエンサーマーケティングの知識やノウハウが一切ないという場合には、専門の会社に依頼をする方法がおすすめです。

インフルエンサーマーケティング会社に依頼をすることで、自社に合ったインフルエンサーをキャスティングしてくれるだけではなく、広告の企画や運営を代行してくれる場合もあります。

手数料などのコストはかかってしまいますが、管理業務や運用業務などを任せられる点を考えると、メリットが大きいと言えるでしょう。

 

質の高いインフルエンサーマーケティング会社を選ぶには?

インフルエンサーマーケティング会社には、様々な種類があります。

では、自社に合った質の高い会社を選ぶためには、一体どのような点に注意すべきなのでしょうか。

 

実績はあるか?

インフルエンサーマーケティング会社を選ぶ時には、実績を確認するようにしましょう。

そうすることで、その会社がどのような業種のどのようなPRに強いのか、どのようなインフルエンサーをキャスティングできるのかということを、ある程度把握することができるのです。

 

料金体系は明確か?

マーケティングコストというのは、費用対効果を高めるためにとても大切です。

インフルエンサーマーケティングの費用は、

・どのインフルエンサーを起用するか?
・どの作業、工程を依頼するか?

などによっても異なるため、一概に断言することはできませんが、おおよその料金を把握しておくためにも、一度見積もりを取りましょう。

 

分析や効果測定をしっかりと行ってくれるか?

インフルエンサーマーケティングに限った話ではありませんが、マーケティング活動を成功させるためには、分析や効果測定が物凄く大切になってきます。

・広告を打ちっぱなし
・PR動画を流しっぱなし

では、求める効果を得ることはできません。

質の高いインフルエンサーマーケティング会社は、クライアントが求める基準をクリアしたかどうかを確認するために、明確な効果測定基準を持っている物です。

問い合わせの際に、

「どのように分析や効果測定を行うのか?」

という点も併せて質問してみましょう。

 

イラストを使ったインフルエンサーマーケティングならAsukuへお任せ!

インフルエンサーマーケティングを行いたいと考えている方の中には、

「イラスト用いたマーケティングを行ってみたい」

と考えている方もいるのではないでしょうか。

イラストというのは、文字情報に比べてエンゲージメントが高くなりやすいです。

弊社Asukuでは、イラスト活動を行っていて、尚且つSNSで絶大な影響力があるクリエイター(イラストエンサー)のアサインを得意としています。

イラストを活用した効果的なマーケティング施策をご希望の方は、是非Asukuまでご連絡ください。

 

まとめ

インフルエンサーマーケティングの費用は、インフルエンサーの人気度やマーケティングの目的などによっても変わってくるため一概に断言することはできません。

また、費用の算出方法もその都度変わってきますので、費用対効果を高めるためにも最低限の知識を身に着けておくべきです。

とはいえ、インフルエンサーマーケティングというのは比較的新しい手法となりますので、専門的な知識がない方もたくさんいるでしょう。

そのような方は、無理に直接契約をしようとするのではなく、知識とノウハウを兼ね備えた専門業者に依頼することをおすすめします。

Asukuでは、イラストとインフルエンサーを掛け合わせ、より高いエンゲージメントを獲得できるような施策をご提案しておりますので、質の高いマーケティング施策をご希望の方はお気軽にご連絡ください。

最新情報をチェックしよう!
>イラストエンサーマーケティング|Asuku

イラストエンサーマーケティング|Asuku

Illustencer.comを提供するAsukuでは、イラスト活動を行っているクリエイター様と、より効果のある宣伝方法を探している広告出稿主様との架け橋となるイラストエンサーマーケティングを提供しています。 ​

特にイラスト活動をご自身で行っている、かつSNSで絶大な影響力があるクリエイター様のことを当サービスではイラストエンサー(Illustrator +Influencer)と呼ばせて頂いております。
また、その他宣伝等のお問い合わせは「お問い合わせ」からお願いします。

CTR IMG