インフルエンサーマーケティングは方法を間違えると炎上する?炎上の原因とは?

インフルエンサーマーケティングは、デジタル化が進んだ昨今において、非常に効果的なマーケティング手法だと言えます。

ただ、方法を間違えると「大炎上」を起こしてしまう可能性があるのです。

 

この記事では、インフルエンサーマーケティングを行って炎上してしまった事例と、炎上する原因について詳しく解説していきます。

 

インフルエンサーマーケティングの炎上事例

では早速、インフルエンサーマーケティングの炎上事例について詳しく見ていきましょう。

 

ブランドイメージと違う投稿をして炎上したケース

まずはブランドイメージと違う投稿をして炎上したケースです。

この会社は、テレビCMなども行っている非常に有名な会社なのですが、SNSで消費者のイメージとは違う投稿を行ってSNSが炎上しました。

現在はその投稿が削除されていますが、アカウント内で謝罪文が投稿される事態にまで発展していますので、インフルエンサーと企業のミスマッチには注意しなければなりません。

 

度を超えたネタハッシュタグにより炎上したケース

SNSでは、「#」ハッシュタグを用いることが多いです。

とある有名企業は、度を越えたネタハッシュタグをつけてしまい、これが原因で炎上してしまったのです。

公序良俗に反するハッシュタグや、常識やマナーから外れたハッシュタグは炎上の下ですので注意しましょう。

 

薬事法違反で炎上したケース

健康関連のアイテムを販売しているとある企業は、薬事法に違反した投稿を行い炎上を引き起こしました。

健康関連の商品やサービスを宣伝する際は、断定的な表現などを行ってはいけないことになっているのですが、この企業は、

「~○○を解決できる」

と投稿してしまったのです。

 

SNSが炎上する原因とは?

では次に、SNSが炎上する主な原因について詳しく見ていきましょう。

 

不適切な投稿

まずは不適切な投稿です。

いくらSNSとはいえ、最低限のマナーや常識の範囲内で投稿を行っていかなければなりません。

ましてや企業ともなれば、ユーザーからの評価はより厳しくなりますので、慎重に投稿を行っていかなければならないのです。

例えば、

・誹謗中傷
・他社を蹴落とすような発言
・人を不愉快にさせる発言

これらを行ってしまうと、インフルエンサーマーケティングで自社の信頼やイメージを落としてしまうことにも繋がりかねませんので、注意してください。

 

ステルスマーケティング

インフルエンサーマーケティングと似た言葉に「ステルスマーケティング」というのがあります。

インフルエンサーマーケティングは、広告であること、PRであることを明記して情報発信を行っていきます。

一方ステルスマーケティングというのは、企業が宣伝の依頼をしているにもかかわらず、それをユーザーに伝えることなく、あたかもインフルエンサーが自発的に商品やサービスを利用しているかのように情報発信を行っていくことを指します。

ステルスマーケティングを行ってしまうと、場合によっては、

「ユーザーをだます詐欺広告」

として炎上してしまう可能性がありますので注意が必要です。

 

各種法律違反

先ほども紹介したように、インフルエンサーマーケティングを行う場合は、

・薬事法
・景品表示法

などの法律をしっかりと確認したうえで、慎重に行っていかなければなりません。

違反してしまった場合、

「知らなかった」

では済まされず、謝罪や返金、返品対応など、会社に重大なダメージを与えるリスクが高まります。

 

炎上マーケティングという方法もある?

マーケティング手法には様々な種類があり、その中に、

「炎上マーケティング」

という手法も存在しています。

これは、わざと炎上させることによって知名度や認知度を高めるという手法です。

一応マーケティング手法としては確立しているのですが、企業がこれをやってしまうと、ユーザーにマイナスのイメージを与えてしまう可能性があり、非常にリスクが高いと言えますのであまりおすすめできません。

 

炎上を防ぎながらインフルエンサーマーケティングの効果を高める方法

企業が自社製品やサービスを効率的に宣伝していく場合は、炎上を防ぎながら正しい方法で実践していくことが大切です。

とはいえ、インフルエンサーマーケティングの経験や知識がない場合、どうやって進めていけば良いのかがわからなくなってしまいますよね。

そのような場合は、専門知識と経験を持った専門業者に依頼してみることがおすすめです。

そうすることで、自社に合った方法や施策を提案してもらえる可能性も高くなりますし、自社に合ったインフルエンサーも見つけやすくなるのです。

弊社Asukuでもインフルエンサーマーケティングのサポートを行っているのですが、弊社の強みは「イラストに特化している」ということです。

文字ベースで投稿するよりも、イラストを活用した方がユーザーの興味や関心を引きやすく、高い効果に期待ができるのです。

「インフルエンサーマーケティングのやり方が全く分からない」

「高い効果を得たい」

と考えている方は、是非Asukuまでご連絡ください。

 

まとめ

インフルエンサーマーケティングは、SNSが当たり間になった昨今において非常に効果的なマーケティング手法と言えます。

ただ、一歩間違えると炎上を引き起こし、企業のイメージや信頼を落としてしまうことがあるのです。

これからインフルエンサーマーケティングに挑戦しようと考えている経営者の方、あるいは担当者の方は、是非今回紹介したことを参考にしながら、慎重に進めていきましょう。

「そもそもインフルエンサーマーケティングのやり方がわからない」

「生産性や効率を高めたい」

と考えている方は、イラスト×インフルんさーマーケティングを得意とするAsukuまでお気軽にご連絡ください。

最新情報をチェックしよう!
>イラストエンサーマーケティング|Asuku

イラストエンサーマーケティング|Asuku

Illustencer.comを提供するAsukuでは、イラスト活動を行っているクリエイター様と、より効果のある宣伝方法を探している広告出稿主様との架け橋となるイラストエンサーマーケティングを提供しています。 ​

特にイラスト活動をご自身で行っている、かつSNSで絶大な影響力があるクリエイター様のことを当サービスではイラストエンサー(Illustrator +Influencer)と呼ばせて頂いております。
また、その他宣伝等のお問い合わせは「お問い合わせ」からお願いします。

CTR IMG