インフルエンサーマーケティングって何?成功させるためのコツや注意点を紹介!

「売り上げを上げたい」

「販路を拡大したい」

「ターゲットへの認知度を高めたい」

そう考えている担当者の方、経営者の方はたくさんいるでしょう。

これらの目的を達成するためには、マーケティングが重要になります。

近年は、デジタル化が進んできていて、SNSの利用率もかなり高まってきています。

このようなことから、「インフルエンサーマーケティング」に乗り出す企業がかなり増えてきているのです。

この記事を見ている方の中にも、インフルエンサーマーケティングに興味を持っている方がたくさんいるでしょう。

そこで今回は、インフルエンサーマーケティングとは一体何なのか、メリットやデメリットは何なのか、成功させるためのコツは何なのかということについて詳しく解説していきます。

 

インフルエンサーマーケティングとは?

インフルエンサーマーケティングとは、SNSでたくさんのフォロワーを集めているインフルエンサーに自社の商品やサービスを紹介してもらう手法のことを指します。

これはSNSの利用率が高まり、インターネットが当たり前になった現代における比較的新しいマーケティング手法と言えるのです。

 

インフルエンサーにも種類があるって本当?

インフルエンサーマーケティングを行う上で、覚えておかなければならないことがあります。

それは、「インフルエンサーの種類」です。

インフルエンサーは、フォロワーの数によって、

・トップインフルエンサー
・マクロインフルエンサー
・マイクロインフルエンサー
・ナノインフルエンサー

に区別されます。

では、それぞれのインフルエンサーがどのような特徴を持っているのかということについて、詳しく見ていきましょう。

 

トップインフルエンサー

100万人以上のフォロワーを抱えているインフルエンサーのことを、トップインフルエンサーと呼びます。

彼らは、世間からの認知度が非常に高く、1度の投稿でたくさんのユーザーに情報を届けることができます。

フォロワーが100万人を超えるインフルエンサーは、インフルエンサー界のトップ階層に君臨していて、

・タレント
・芸能人

などに多いです。

 

マクロインフルエンサー

数十万人以上のフォロワーを抱えているインフルエンサーは、マクロインフルエンサーと呼ばれます。

彼らはテレビや各メディアでの露出度こそ低いですが、特定のSNSでの拡散力に優れています。

マクロインフルエンサーは、

・ファッション
・美容
・グルメ
・ビジネス

など、各分野でカリスマ性を見いだしている人に多く、コアなファンが数多く存在しているのです。

 

マイクロインフルエンサー

数万人以上のフォロワーを抱えるインフルエンサーは、マイクロインフルエンサーと呼ばれます。

彼らはマクロインフルエンサーと比べるとフォロワーが少ないのですが、その分各ユーザーとの距離感が非常に近く、親近感を得やすいというメリットがあるのです。

 

ナノインフルエンサー

数千人以上のフォロワーを抱えているインフルエンサーを、ナノインフルエンサーと呼びます。

インフルエンサーの中では最もフォロワーが少ないのですが、その分友達感覚でユーザーと繋がっているインフルエンサーが多く、投稿に対するアクションが高くなる傾向にあるのです。

 

インフルエンサーマーケティングを行うメリットって何?

今紹介した様々なインフルエンサーを使って、自社商品や自社サービスを宣伝していくことを、インフルエンサーマーケティングと呼びます。

では、各インフルエンサーに自社商品やサービスの宣伝を依頼するメリットとは一体何なのでしょうか。

 

狙っているターゲットにしっかり訴求できる

各インフルエンサーは、特定のジャンルにおいてカリスマ的存在となっています。

例えば、

・ファッション関連ジャンルのインフルエンサー
・車関連ジャンルのインフルエンサー
・ビジネス関連ジャンルのインフルエンサー

など、特定のジャンルに興味を持っているフォロワーをたくさん抱えています。

例えば、アパレルブランドを展開している会社が、ファッション分野のインフルエンサーに依頼をした場合、「ファッション」に興味を持っているターゲットに効率よく宣伝していくことができるのです。

 

消費者から親近感を持ってもらえる

自社商品やサービスをテレビCMやリスティング広告で宣伝するという方法も効果的ですが、場合によっては、広告臭が強すぎて近寄りがたいイメージを持たれてしまうこともあります。

 

しかし、インフルエンサーマーケティングを行うことによって、消費者目線で発信を行ってもらえるため、親近感を持ってもらいやすくなるのです。

 

ビジネス形態やマーケティング目的に合わせた施策を実施できる

マーケティングの目的は、企業によって異なります。

例えば、

・自社ブランドの認知度を高めたい
・購入に繋げたい

などです。

インフルエンサーマーケティングは、ビジネス形態やマーケティング施策に合わせた宣伝活動を実施できるというメリットがあります。

具体的には、

・知名度を高めたい→トップインフルエンサーに情報を拡散してもらう
・購入に繋げたい→マイクロインフルエンサーに消費者目線で発信してもらう

などです。

このように、自社の目的に合わせたマーケティングを行うことで、費用対効果を高め、効率的にマーケティング活動を行うことができるのです。

 

 

効果測定がしやすい

インフルエンサーマーケティングは、インターネット上で行われます。

そのため、

・リーチ数
・エンゲージメント数
・シェア数
・購入数

など、様々な結果を可視化することができます。

このようなデータをフル活用してPDCAを回していけば、より効率的にマーケティング効果を高めることができるでしょう。

 

インフルエンサーマーケティングにもデメリットがある?

インフルエンサーマーケティングは、時代の流れに乗った画期的な宣伝方法となり、様々なメリットを得られます。

ただし、いくつかデメリットも存在しています。

では、具体的なデメリットについて詳しく見ていきましょう。

 

インフルエンサー選びがかなり難しい

インフルエンサーマーケティングを行う場合、自社の雰囲気や自社商品のイメージに近いインフルエンサーを選定する必要があります。

一見簡単なように見えますが、これが非常に難しいのです。

インフルエンサーのフォロワー数や、自社商品(サービス)との相性、過去の投稿内容、フォロワーからの反応など、様々な内容を吟味したうえでチョイスする必要があります。

中には、

「大体の雰囲気やイメージで選んでもいいかな?」

と考えている方もいると思いますが、インフルエンサー選びを間違えてしまうと、思うような効果を得られなくなってしまう場合もあるため、慎重に選んでいかなければなりません。

 

炎上リスクがある

インフルエンサーマーケティングとよく似た言葉に、「ステルスマーケティング」というのがあります。

これは通称ステマと呼ばれ、宣伝であることを一切告げずに商品やサービスの宣伝をしていきます。

ステマはユーザーからもイメージが悪く、様々な規制に引っかかる恐れがあるため絶対に行うべきではありません。

 

ただ、しっかりと広告であることを表記して「インフルエンサーマーケティング」を行っていたとしても、インフルエンサーの投稿次第ではステマと間違われてしまうこともあるのです。

仮にステマと間違われてしまった場合は、ネット上で大炎上してしまい、悪い意味で情報が拡散されてしまう可能性があるため注意が必要です。

 

インフルエンサーマーケティングを成功に導くためのコツと注意点

最後に、インフルエンサーマーケティングを成功に導くためのコツと注意点について詳しく見ていきましょう。

 

目的を明確にするところから始める

インフルエンサーマーケティングを成功させるためには、目的や目標を明確にしておかなければなりません。

どのマーケティング手法においても同じことが言えるのですが、目標や目的が曖昧だと、目指すべきゴールがわからなくなってしまうため、思うような効果を得られなくなってしまう可能性が高いのです。

そのため、インフルエンサーマーケティングによってどのような課題を解決したいのかということを、具体的な数字を用いて決めることから始めていきましょう。

 

インフルエンサーとの親和性を加味しながら選定していく

先ほども解説したように、インフルエンサーの選定は非常に難しいです。

意識すべきポイントはたくさんあるのですが、特に大切にしてもらいたいのは、

「ターゲットとの親和性」

です。

 

例えば、

「中堅サラリーマン向けのダイエットグッズを紹介したい」

と考えている企業が、20代から人気を集めているコスメインフルエンサーに宣伝を依頼をしても全く効果を得られません。

 

このように、インフルエンサーが抱えるフォロワーと自社ターゲットの親和性をしっかりと考えながら選定していかなければならないのです。

 

インフルエンサーに裁量を持たせる

インフルエンサーマーケティングに慣れていない担当者、あるいは企業の中には、インフルエンサーに1から10まで指示をしてしまうことがあります。

一見、細かく指示を出した方が伝えたいことを発信してくれそうですが、全て指示(指定)してしまうと、インフルエンサーが持つ個性を活かせなくなってしまうのです。

最低限のお願いや指示だけを行い、ある程度インフルエンサーにも裁量を持たせることができれば、インフルエンサーも本領を発揮できるでしょう。

 

インフルエンサーマーケティングを成功させたいなら?

インフルエンサーマーケティングを行いたいと考えている担当者、あるいは経営者の方の中には、

「全く知識がないから自分ではできない」

という悩みを抱えている方も多いと思います。

 

そのような方は、弊社「Asuku」までご相談ください。

Adukuでは、イラスト活動を行っているインフルエンサーと、効果の高い宣伝方法を探している企業様を繋げるサービスを展開しています。

それぞれの企業様に合ったインフルエンサーをアサインすることはもちろん、企画の立案から運営までお任せいただくことが可能です。

インフルエンサーマーケティングでお悩みの方は、「宣伝」に関するプロである「Asuku」までお気軽にご連絡ください。

 

まとめ

インフルエンサーマーケティングというのは、SNSでたくさんのフォロワーを獲得しているインフルエンサーに、自社商品やサービスの宣伝をしてもらうという手法のことを指します。

インフルエンサーマーケティングを行うことで、より効率的に見込み客へ訴求することができ、費用対効果を高めていくことができます。

しかし、インフルエンサーマーケティングを成功させるためには、正しい知識を身に着けて、正しい方法で運用していかなければなりません。

「インフルエンサーマーケティングに興味はあるけど、全く知識がない」

このようなお悩みを抱えている方は、是非Asukuへご連絡ください。

私たちが、御社に合ったインフルエンサーをアサインしながら、広告の企画から運用まで徹底的にサポートさせて頂きます。

最新情報をチェックしよう!
>イラストエンサーマーケティング|Asuku

イラストエンサーマーケティング|Asuku

Illustencer.comを提供するAsukuでは、イラスト活動を行っているクリエイター様と、より効果のある宣伝方法を探している広告出稿主様との架け橋となるイラストエンサーマーケティングを提供しています。 ​

特にイラスト活動をご自身で行っている、かつSNSで絶大な影響力があるクリエイター様のことを当サービスではイラストエンサー(Illustrator +Influencer)と呼ばせて頂いております。
また、その他宣伝等のお問い合わせは「お問い合わせ」からお願いします。

CTR IMG