Asuku_logo

SNSは宣伝効果が高い?成功させるコツと宣伝に向いているSNSを紹介!

自社のマーケティング活動に課題を感じている担当者の方、経営者の方はたくさんいるでしょう。

「もっと売り上げを上げたい」

「もっと認知度を高めたい」

そう考えている方は、SNSマーケティングを導入してみましょう。

SNSマーケティングを上手に活用することで、コストを徹底的に削りながら、自社が求める効果を得られる可能性が高まります。

この記事では、そんなSNSマーケティングの具体的な効果と、SNSマーケティングを成功させるコツについて詳しく解説していきます。

 

SNSを活用した宣伝が効果的な理由

デジタル化が進んだ昨今において、SNSはもはや当たり前のツールとなっています。

若者から中年層まで幅広く利用者を集めていて、検索エンジンよりもSNSで検索をする人が増えているとも言われているのです。

そんなSNSをPRや宣伝目的で活用することによって、より効率的に情報を拡散しやすく、ターゲットに刺さる訴求を行うことができます。

 

SNSで宣伝をするメリットとは?

様々な宣伝媒体がある中で、あえてSNSをチョイスするメリットとは一体何なのでしょうか。

詳しく見ていきましょう。

 

コストを抑えて宣伝できる

冒頭でも解説したように、SNSマーケティングを行うことにより、コストを徹底的に抑えることができます。

SNSを使ったことがある方ならわかると思いますが、SNSは利用料が基本的には無料です。

もちろん費用をかけることもできますが、やろうと思えば費用を一切かけずにPRや宣伝活動を行うことも可能になるのです。

 

ターゲットとコミュニケーションが取れる

SNSはユーザーとコミュニケーションが取れるツールです。

フォロワー、つまり自社のターゲットとより親密な仲を気づいていくことで、より親近感を持たせられるため、購買活動に繋がりやすいと言えます。

 

拡散性が高い

SNSは非常に拡散性が高いです。

特にツイッターは、「リツイート」という機能があります。

リツイートというのは他のユーザーのツイートを拡散させる機能のことです。

例えば、自社の投稿をフォロワーがたくさんいるインフルエンサーにリツイートしてもらうことができれば、手間とコストをかけずに大多数のユーザーに情報を拡散していくことができます。

これにより、マーケティングの効率化を図ることができるのです。

 

潜在顧客にアプローチできる

SNSは、自社商品やサービスに強い興味や関心を抱いているユーザーにダイレクトに訴求していくこともできます。

ただ、来店や購入の見込みがある潜在顧客へのアプローチにも適しています。

これにより、新たな顧客を発掘できる可能性が高まり、ビジネスをより加速させることが可能になるのです。

 

SNSで宣伝をするデメリットは?

次に、SNSで宣伝を行うデメリットについて詳しく見ていきましょう。

 

炎上リスクは避けられない

SNSで情報発信をする以上、炎上リスクは避けられません。

発信内容をユーザーが間違った捉え方で認識してしまった場合、

「商品やサービスにポジティブなイメージを持ってもらおう」

と始めたSNSマーケティングで、逆にユーザーの信頼を落としてしまう可能性もあるのです。

 

アカウントを育て、フォロワーを集める必要がある

コストを徹底的に省き、自社でSNSマーケティングを行おうと思ったら、アカウントを1から育て、ターゲットとなるフォロワーを集めていく必要があります。

ただ、フォロワーを集めてアカウントを育てるのにはある程度時間がかかりますので、場合によっては効果が出るまでの期間が長くなってしまうことがあるのです。

 

宣伝活動におすすめのSNSはどれ?

次に、ビジネスにおける宣伝活動におすすめのSNSをいくつか紹介していきます。

 

Facebook

Facebookは、実名登録を基本とするSNSで、どちらかというと30代から40代のユーザーが多いと言えます。

企業のホームページとして活用されていることも多く、経営者同士で繋がったり、ビジネスパートナーを見つけるために使ったりする人もいます。

Facebookで自社商品やサービスを宣伝していくことで、ホームページのようなイメージで情報を拡散していくことができるため、認知度を高められるでしょう。

 

インスタグラム

インスタグラムは若者を中心に人気を集めているSNSです。

基本的には写真や動画などがメインとなるSNSですので、ターゲットユーザーに分かりやすく情報を伝えることができます。

また、

・広告
・ストーリーズ
・アクションボタン

など、宣伝をするにあたって便利な機能も盛りだくさんですので、興味がある方はぜひ利用してみてください。

 

ツイッター

ツイッターは、SNSマーケティングの代表的なSNSと言っても過言ではありません。

リツイート機能による拡散力が強く、ユーザーとコメントやダイレクトメッセージなどを通してコミュニケーションを取ることも可能です。

ツイッターが持つ拡散力を上手にコントロールすることができれば、よりビジネスを加速させられるでしょう。

 

SNSで宣伝活動をするときの注意点

SNSマーケティングは、正しい知識を身に着けて、正しく実践すれば他の宣伝方法よりも高い効果を得られる可能性が高いです。

しかし、間違った方法で行ってしまうと、思うような効果を得られなかったり、炎上によって企業イメージを下げてしまったりすることもあります。

SNSでの宣伝活動や、SNSマーケティングに関する知識がなく、運用に自信がないという方は、是非Asukuまでご相談ください。

弊社では、イラスト×インフルエンサーマーケティングを活用していますので、クライアント様の抱える課題の解決や、購買意欲の向上に貢献することが可能です。

 

まとめ

SNSは非常に宣伝効果の高い媒体です

様々なSNSを用いて、正しく宣伝を行えば、コストを削減しながらより高い効果を得られるでしょう。

しかし、正しい知識や経験がなければ、失敗に終わってしまうだけではなく、企業イメージを下げてしまう可能性さえあるのです。

このようなリスクを回避し、より高い効果を実感したいと考えている方は是非Asukuまでご相談ください。

Asuku_logo
最新情報をチェックしよう!
>イラストエンサーマーケティング|Asuku

イラストエンサーマーケティング|Asuku

Illustencer.comを提供するAsukuでは、イラスト活動を行っているクリエイター様と、より効果のある宣伝方法を探している広告出稿主様との架け橋となるイラストエンサーマーケティングを提供しています。 ​

特にイラスト活動をご自身で行っている、かつSNSで絶大な影響力があるクリエイター様のことを当サービスではイラストエンサー(Illustrator +Influencer)と呼ばせて頂いております。
また、その他宣伝等のお問い合わせは「お問い合わせ」からお願いします。

CTR IMG